| BBS | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINKS | ARCHIVE | GALLERY |
TOTAL PV
エアクリフィルター洗浄
あとで読むはてなブックマーク - エアクリフィルター洗浄 | 2017年12月14日(木) | 0 | 0 | 記事編集
エアクリフィルター洗浄

K&Nフィルターメンテナンスキット購入

Autoexeのスポーツインダクションボックスを取り付けして以来
スポーツインダクションボックス取付 | ひいろんBLOG
一度もメンテしてなかったK&Nのフィルターですが…
この度重い腰を上げて。。。
メンテナンスキットを購入しました[icon:汗]

【即納】 99-5050 クリアキン Kuryakyn K&N フィルターメンテナンスキット 99-0533 99-0606

価格:2,155円
(2017/12/14 16:16時点)



7年分の汚れが…

とりあえず、洗浄するためにフィルターを取り外します。。

フィルター取り出し
同じくAutoexeのインテークサクションキットが取り付けてある事で
(ゴム蛇腹からFRP製になった影響)
インテークサクションキット取付 | ひいろんBLOG
フィルターの取り出しにはかなり苦労させられます[icon顔:困り]
それがメンテする気が起きなかった大きな要因だったりするんですけど…爆

インダクションボックスを改良?

フィルター掃除の前に…
インダクションボックスの脱着を少しでも楽に出来ないかって事で。。

取り外したインダクションBOX
赤丸部分のナットを短縮してみます。。
(青丸部の金具が何故か曲がっちゃってました[icon:ガーン])

ボルト短縮
とりあえず5mm位削ってみました。。
同時に取り付けネジも短いタイプに変更。。
(M6×30からM6×25に変更しました。)

補修完了
補修完了です。。

フィルター洗浄にはかなり時間がかかるので…

とりあえず純正フィルター付けときます
一旦純正フィルターを付けて戻しておきます。。

っつ〜か、取り付けナットですが
5mm短縮だとあまり効果がなく…
結局苦労しちゃいました[icon:汗]
(10mm位なら良かったかも??)

フィルター洗浄

さて、ここからがやっと本題ですね。。

7年分の汚れが…
取り外したフィルター。。

近影…汗
かなり汚れちゃってます。。

まぁ7年分の汚れですから…
っつ〜かキレイになるのか不安ですけど[icon顔:困り]

では、メンテキットの取説に沿って洗浄作業してみます。。

泥やホコリを取り除きます

柔らかいハケ等を使って表面に付いている泥やホコリを取り除いて下さい。
ホコリ落とし
って事で、ハケで表面のゴミを落としていきます。。

これだけでも汚い。。
結構取れますね。。。

フィルタークリーナーを使い汚れを落とします

K&Nフィルタークリーナーをフィルターの表面に満遍なく吹きかけ約10分間そのままにしておきます。
クリーナー
スプレータイプのクリーナをシュポシュポと。。
クリーナーが浸透するんで裏面には吹付ないようにしました。
(説明にも表面って書いてありますしね)

とりあえず汚れが酷いんで30分位放置しましたが…

汚れが落ちてる?
かなり汚れが落ちてるみたいですね[icon:音符]


汚れを洗い流します

低圧の水でクリーナー液、泥、汚れを洗い流します。
この際、空気の流れを逆方向に向けて水を洗い流して行います。
作業内容的に写真撮れませんでした(爆
裏面から水を流して洗います。。
ある程度クリーナー液を流し切った後
表面も軽く流してみました。。

さすがに7年分の汚れって事で1回じゃ心許ないんで

1回目〜3回目

クリーナー洗浄を計3回やってみました[icon顔:エヘ]

かなりきれいになりました♪
結果、かなりキレイになったんじゃないでしょうか??


乾燥させます

必ず自然乾燥させてください
1.エアーコンプレッサーは絶対に使わないでください。コンプレッサーはフィルター生地に空いている小さな空気穴を壊す恐れがあります。
2.フィルターは分解しないでください。
3.ドライヤーは使用しないでください。
熱するとコットン生地を傷める恐れがあります。
との事なんで陰干しで乾かします。。


フィルターオイルを塗ります

完全に乾燥したらK&Nフィルターオイルをフィルター部の各溝に満遍なく塗っていきます。あまり多く塗る必要はありません。
20分ほどそのままにしておき全体にオイルが浸透するのを待ちます。
ひいろんが購入したオイルはポンプ式のモノだったんで

オイル塗り
表面の山裾(?)に沿ってオイルを塗っていきました。。
時間が経つとオイルが浸透していってくれるんで
谷の部分や裏面には塗る必要はないみたいです。。

裏面にオイルが大量に付いてしまうと空気と一緒にオイルも吸い込んで
センサーの故障や誤作動が起こるそうなので裏面には塗りませんでした。。

裏面は塗らず
最初は完全に浸透していない裏面も…

数時間放置したら

キレイに浸透しました♪
キレイに浸透してました[icon:音符]

裏面も塗ってたらきっとオイルでベトベトになっちゃってたかもですね。。

っつ〜事で。。

近影♪
フィルター洗浄作業完了です[icon顔:エヘ]

作業自体はそれほど所要時間はかかりませんが
乾燥だったりオイル浸透させる時間が結構かかるんで
洗浄時には予備のフィルターがあると便利ですね[icon:音符]

作業完了
最後に純正フィルターと入れ替えて作業完了です。

洗浄の効果は…
なんとなくアクセルレスポンスが良くなった気が(爆

まぁ…

作業前後比較。。
これだけキレイになったらあながち間違ってないかもですけどね[icon:汗]
2017年12月14日(木) 17:25 | RX-8 > カスタム | 0 | 0 | 記事編集
  • コメント[0]
  • Facebookコメント[]
  • はてブコメント[]
  • Twitter[]

まだこの記事へのコメントはありません。

コメントする

icons:

 
トラックバック

まだこの記事へのトラックバックはありません。

ランキング参加中:応援(クリック)よろしくお願いします
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ王ランキングに参加中! .*:゚(・ω・人)゚:*.
【RX-8 > カスタム】の最新記事
FaceBookページ応援よろしくおねがいします〜(^▽^
  • SEOブログパーツ
ひいろん
  • 【ひいろん】
  • 性別:おっさん
  • 住所:静岡県
  • 愛車:RX-8