<< 2018年04月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| BBS | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINKS | ARCHIVE | GALLERY |
イニシエーション・ラブ
最後から二行目の衝撃…イニシエーション・ラブ (文春文庫)乾 くるみ 文藝春秋 2007-04-10by G-Tools某お笑い芸人が某番組でお薦め書籍としてプレゼンした翌日から一気にブレイクし…映画化までされてしまった作...
記事を読む

書籍

|

0

|

0

|

0

|

0

|

0

|

0

| 記事編集

終末のフール
【あと3年で世界が終わるなら、何をしますか。】終末のフール伊坂 幸太郎 集英社 2006-03by G-Toolsひいろんの好きな作家、伊坂 幸太郎さんの連作短編集です。かなり前に購入したままになってたのを今になってや...
記事を読む

書籍

|

0

|

0

|

0

|

0

|

0

|

1

| 記事編集

陰日向に咲く
陰日向に咲く劇団ひとりAmazonで詳しく見る by G-Tools出張の新幹線移動の時間潰しに…って感じで手に取った本…『劇団ひとり』が書いた本って以外の予備知識無しで読んでみました。。ちなみに著者のファンってわ...
記事を読む

書籍

|

0

|

0

|

0

|

0

|

4

|

0

| 記事編集

明日の記憶
明日の記憶荻原 浩 光文社 2004-10-20by G-Tools
記事を読む

書籍

|

0

|

0

|

0

|

0

|

0

|

2

| 記事編集

ハッピーバースデー
ハッピーバースデー【ハッピーバースデー】
著者:青木 和雄・吉富 多美

ちょいと前に読んだ本です…

『85万人が涙した物語』
〜純愛小説で泣けなかったあなたへ〜

なんてキャッチコピーに惹かれて読みました。。

実の母親に愛してもらえず、誕生日さえ忘れられてしまった11歳の少女・あすかは、声を失ってしまう。
しかし、優しい祖父母の元で自然の営みに触れ、「いのち」の意味を学ぶ。生まれかわったあすかがどんな行動を起こすのか。
そして、母親の愛は戻って来るのか…リアルな展開に、5頁に一度は、涙が噴き出る物語。
【Amazon.co.jpより引用】


以下ひいろんの感想です。。
【ハッピーバースデー】著者:青木 和雄・吉富 多美ちょいと前に読んだ本です…『85万人が涙した物語』〜純愛小説で泣けなかったあなたへ〜なんてキャッチコピーに惹かれて読みました。。実の母親に愛してもらえ...
記事を読む

書籍

|

0

|

0

|

0

|

0

|

3

|

0

| 記事編集

慟哭
慟哭【慟哭】
ここん所、県外への出張が多く。。

東名高速道路の集中工事のおかげで新幹線&電車移動の日々なひいろんです(^^;

っつ〜事で(?)こんな長編小説でも読めちゃいました…爆

連続する幼女誘事件の捜査が難航し、窮地に立たされる捜査一課長。若手キャリアの課長を巡って警察内部に不協和音が生じ、マスコミは彼の私生活をすっぱ抜く。こうした状況にあって、事態は新しい局面を迎えるが……。
なんだかタイムリーな感じもしますが…
作品自体は1993年のモノです。

以下感想です。。
【慟哭】ここん所、県外への出張が多く。。東名高速道路の集中工事のおかげで新幹線&電車移動の日々なひいろんです(^^;っつ〜事で(?)こんな長編小説でも読めちゃいました…爆連続する幼女誘事件の捜査が難航し、...
記事を読む

書籍

|

0

|

0

|

0

|

0

|

0

|

0

| 記事編集

ラッシュライフ
ラッシュライフ (新潮ミステリー倶楽部)伊坂 幸太郎 新潮社 2002-07by G-Toolsハードカバーの表紙…ひいろんの大好きな画家、騙し絵で有名なエッシャーの絵です。。その絵に惹かれて苦手な長編小説ながら思わず購...
記事を読む

書籍

|

0

|

0

|

0

|

0

|

0

|

0

| 記事編集

いま、会いにゆきます
いま、会いにゆきます市川 拓司 小学館 2003-03by G-Tools
記事を読む

書籍

|

0

|

0

|

0

|

0

|

6

|

0

| 記事編集

電車男
電車男
【電車男】
実は、この本読んでません…

ご存知(?)大型掲示板『2ちゃんねる』のスレッドから生まれた『電車男』の話が本になった…
ってのは、ちょいと前に話題になりましたな。。

個人的に『2ちゃんねる』てのは怖い所だと(?)認識していた部分もあって

正直覗こうとは思ってませんでした。。。

が、知人からの薦めがあり…

伝説の(?)電車男のスレッドが一覧出来るサイトのURLを聞いて読んでみました☆

ちなみに本のストーリー紹介は、こんな感じです。。
電車内で絡む酔っ払い爺から女性を助けた、ひとりのアキバ系ヲタ青年。
彼女いない歴=年齢(22)の彼は、助けたお礼を送ってくれた彼女をデートに誘うべく、モテない独身男達が集うネットの掲示板に助けを求める。
 「めし どこか たのむ」
「電車男」と呼ばれるようになった彼は、掲示板の住人たちの励ましや助言に後押しされて、ようやく彼女をデートに誘う。
悩み、戸惑う電車男のピュアな気持ちは、仲間達を熱い共感と興奮の渦に巻きこんでいく……。
「電車男」は果たして彼女に告白できるのか? 
ネット上で話題騒然、各紙誌絶賛。百万人を感動させた今世紀最強のラブストーリー、遂に刊行!!
【Amazon.co.jpより引用】
【電車男】実は、この本読んでません…ご存知(?)大型掲示板『2ちゃんねる』のスレッドから生まれた『電車男』の話が本になった…ってのは、ちょいと前に話題になりましたな。。個人的に『2ちゃんねる』てのは...
記事を読む

書籍

|

0

|

0

|

0

|

0

|

2

|

1

| 記事編集

ランキング参加中:応援(クリック)よろしくお願いします
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ王ランキングに参加中! .*:゚(・ω・人)゚:*.
FaceBookページ応援よろしくおねがいします〜(^▽^
ひいろん
  • 【ひいろん】
  • 性別:おっさん
  • 住所:静岡県
  • 愛車:RX-8
ここでクリアー

Back to Top